厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

あつかんコラム

出会う人の爪が気になって観てしまう

2021.06.23

私は、看護学生の頃から爪を伸ばしたことがありません。それは、おしゃれに興味がないわけではなく、看護師という職業柄と言った方がよいでしょう。

私たち看護師は、患者さんに触れる機会が多く、感染予防のために爪は短く切って清潔を保つという教育を受けてきました。こまめに手洗いをしたとしても爪が伸びて爪の間が汚れていたのでは細菌が入り込む可能性もある為、衛生的にしておくことが求められます。また、患者さんにケアを行っているときに私たちの爪で患者さんの皮膚を傷つけてしまわないように安全面も考えてのことです。それだけではなく、患者さんに不快な印象を与えぬように、常に清潔感のある身だしなみを心掛けることが大切と思っています。

このような理由から、爪を伸ばさずに生活してきたので、ついつい出会う人の手元が気になり爪を観てしまいます。看護師ならではの観察力が日常生活にもあらわれてしまい、きれいにカットされた爪をみるとほっとし、伸びている爪をみると切りたくなってしまうのです。

教員 中野 志津江

Page Top