厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

お知らせ

「看護学生と一緒に!手作りおもちゃで遊ぼう!」を開催しました。

2019.11.05

2019年10月31日に『看護学生と一緒に!手作りおもちゃで遊ぼう!』というテーマで、看護第一学科の小児看護学の授業の一環として、2年生の作った手作りおもちゃでお子さんと遊ぶ会を開催しました。この会の開催により、看護学生は参加してくれた多くの子供たちとの触れ合いから、子どもにとっての遊びの意義や安全な遊び、コミュニケーション技術など、多くのことを学んでいます。

参加して下さったのは、主に厚木市内の保育園の園児と保育士さん、そして近隣にお住いのお子様とご家族の方々です。総勢147名と大勢の方にご参加いただき、学生・教職員一同、大変嬉しく思っています。

当日は天候にも恵まれ、保育園から保育士さんと一生懸命歩いてきてくれた園児、そして幼い年少の園児は、専用のかわいい「お散歩カート」に乗って厚看に来てくれました。会場の入口に到着すると、皆が元気よくご挨拶してくれます。

中には、手作りのパンプキン色の衣装をまとい、仮装して参加してくれた園児さんもいました。皆さん、とっても可愛かったです。

この会は毎年開催しています。来年も皆様のご参加をお待ちしています。

これから、入場します。

絵本の読み聞かせ中。

参加賞のメダルを渡しています。

パンプキンに仮装して参加してくれました。

 

Page Top