厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

学校概要

員紹介

五十嵐 一美

副学校長
五十嵐 一美

教員歴 20年目(厚木看護専門学校20年目)
臨床経験年数 11年
所属している学会 日本看護管理学会・日本リハビリテーション看護学会
日本スクールコンプライアンス学会
研究活動
(過去5年間)
学校運営、教育活動における教職員のインシデント・アクシデントの概要と特徴(2018)
A看護専門学校における2016年度防災訓練の実際
-臨場感を持った訓練となるための看護学生と教職員による取り組み-(2017)
A看護専門学校における職員のインシデント・アクシデント報告の概要と特徴-過去2年間のインシデント・アクシデント報告から-(2017)
A県における新人看護教員研修の効果と課題-新人看護教員研修を受けた経験をもつ2年目看護教員の調査から-(2016)
リハビリテーション看護におけるリーダーナースのコンピテンシーの特徴(2016)
ひとこと 私も厚木看護専門学校で看護の基礎を学びました。学生の皆さんは 私の後輩。求められる人へと大切に育てていきたいと思います。

看護第一学科

島田 真由美

科長
島田 真由美

担当領域 基礎看護学
教員歴 20年目
臨床経験年数 11年
所属している学会 日本看護協会 日本リハビリテーション看護学会
日本看護学教育学会
日本看護学校協議会学会
研究活動
(過去5年間)
「2年課程看護学生の准看護師としての業務についている学生の経験」(2015)
「看護専門学校における発災型防災訓練の試み」
~アクションカード使用による地震防災訓練の効果と課題~(2016)
研究活動  「基礎看護教育に協同学習を取り入れた教授活動による学生の学び
~自己のアサーティブネスを客観視する効果」(2016)
「神奈川県における看護専門学校教員の勤務実態調査」(2017)
「神奈川県における看護専門学校教員の勤務実態調査(第2報)」(2018)
「A看護専門学校における自己点検・自己評価の取り組み実態」(2017)
「教員が看護学生の授業評価表を授業改善につなげる工夫」(2018)
2年過程昼間定時制卒業生の卒後教育の実態調査
~准看護師として就労した職場に新人看護師として就職した場合の教育の実態
ひとこと 患者さんの立場にたてる看護、あきらめない看護の実践者として学生さんと一緒に成長したいと思っています。
中原 真弓

技幹
中原 真弓

担当領域 精神看護学 看護の統合
教員歴 16年目(厚木看護専門学校16年目)
臨床経験年数 14年
所属している学会 リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
看護職員職務満足度調査“いきいきと働く魅力ある職場づくり”
役割の動機づけが仕事のやりがいに与える影響
~平成30年度看護職員職務満足度調査から考える~
ひとこと 看護ってすごいと思える学びを支援します。人を大切にできるよう共に高め合います。
安藤 直子

総括主査
安藤 直子

担当領域 成人看護学(授業)小児看護学(実習)
教員歴 9年目
臨床経験年数 18年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
入職後3か月経つ新人看護師の調査から見る統合実習の成果と課題(2015)
新人看護教員の実習指導における不安と実習指導体制との関連性(2016)
パートナー方式を臨地実習で導入した成果と課題~学生のアンケート調査から~(2017)
パートナー方式を臨地実習で導入した成果と課題
~導入3年目の学生、教員のアンケート調査から~(2018)
ひとこと 多くの愛され、信頼される人とは…、一緒に考え成長していきましょう。
前田 幹香

実習調整者
前田 幹香

担当領域 基礎看護学 成人看護学 看護の統合と実践
教員歴 16年
臨床経験年数 10年
所属している学会 日本災害看護学会
研究活動
(過去5年間)
A看護専門学校の防災対策に対する意識調査 2018年
准看護師の進学支援に関する調査 2019年
ひとこと 看護は人の命を預かる仕事です。楽しいことや嬉しいことだけではなくつらいことや乗り越えなければいけないこともあるかもしれません。でもその先に皆さんが思い描いた、未来の看護師としての自分が待っています。夢に向かって一緒にがんばりましょう。
三浦 夏枝

三浦 夏枝

担当領域 基礎看護学
教員歴 3年目
臨床経験年数 19年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 土台となる基礎を一緒に丁寧にしっかり学んでいきましょう
菊池 寛子

菊池 寛子

担当領域 基礎看護学
教員歴 7年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人 日本リハビリテーション看護学会
一般社団法人 日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 看護の基礎を一緒に学んでいきましょう
赤堀 貴子

赤堀 貴子

担当領域 基礎看護学
教員歴 4年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「手術入室時から保温による術中の体温低下予防を試みたことによる効果」
「学生の演習に教員が直接介入することによる足浴実技試験結果への効果について」
ひとこと 常にチャレンジし続けること、そして、自分に自信が持てるように支えていきます。
杉崎 真紀

杉崎 真紀

担当領域 成人看護学
教員歴 3年目
臨床経験年数 22年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
「看護助手研修13年のあゆみと教育の実践報告」(2015年)
ひとこと 看護の基本を学べるよう、気づきや思いを大切にしていきます。
櫛谷 由佳

櫛谷 由佳

担当領域 成人看護学
教員歴 12年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「看護学生の印象に残る授業場面における看護教員の行動の特性」 (2017年)
ひとこと 患者さんの「こころ」に寄り添い、看護が提供できるよう一緒に学んでいきましょう。
高井 咲恵

高井 咲恵

担当領域 成人看護学
教員歴 10年目(厚木看護専門学校9年目)
臨床経験年数 12年
所属している学会 日本看護協会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 広い視野で人を捉え看護実践できるよう一緒に頑張りましょう。
諏訪 真由美

諏訪 真由美

担当領域 成人看護学
教員歴 5年目
臨床経験年数 16年
所属している学会 日本看護協会、NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「複合的な技術試験導入後の2年次成人看護学実習での効果」2018年
「看護専門学校生の学校生活における自己肯定意識に関する
 実態調査第1報~自己肯定意識尺度を使用して~」2018年
「看護専門学校生の学校生活における自己肯定意識に関する
 実態調査第2報~自己肯定意識尺度を使用して~」2019年
ひとこと 相手の思い・考えを大切に関われる看護師の育成を目指します。
小泉 由香里

小泉 由香里

担当領域 老年看護学
教員歴 8年目
臨床経験年数 9年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「A看護専門学校における職員の自己点検・自己評価の取り組みへの意識」(2017)
「A看護専門学校における職員の自己点検・自己評価の取り組みの実態-職員への調査から取り組みの意義と効果・課題を探る-」(2017)
「高齢者理解を促進するための老年看護学授業での取り組み -看護学生と地域高齢者との交流による学生の学び-」(2018)
高齢者との地域交流会を通しての看護学生の学び(2018)
「看護師教育の技術項目と卒業時の到達度」における実態と課題 -看護学生と教員の比較から-(2019)
ひとこと 常に努力し誰からも信頼され愛される看護師を育てたいと思います。

古山由佳

担当領域 老年看護学
教員歴 1年目
臨床経験年数 14年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「術後患者の腰背部痛へのアプローチ」
ひとこと 患者さんだけでなく、日々様々な人との関わりの中で感じたことを大切にしながら、共に看護を考え、実践していきたいと思います。
池田 紀子

池田 紀子

担当領域 小児看護学
教員歴 11年目(厚木看護専門学校11年目)
臨床経験年数 7年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 学習は大変ですが、自分に大きな変化が起きているということ。
一緒に頑張っていきましょう。

三浦 英子

担当領域 母性看護学
教員歴 28年(厚木看護専門学校は27年目)
臨床経験年数 7年
所属している学会 日本母性衛生学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 次世代を産み育てていく家族もふくめた対象者に看護の力でできることを一緒に考えていきたいと思います。
佐倉 幸子

佐倉 幸子

担当領域 講義:小児看護学 実習:母性看護学
教員歴 5年
臨床経験年数 12年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
小児外来実習における不安の軽減を図る看護に関する学生の学び(2016年)
ひとこと 共に学べる環境づくりを目指したいと思います。
渡辺 彩

渡辺 彩

担当領域 精神看護学
教員歴 7年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
一般社団法人日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
複合的な技術試験導入後の2年次成人看護学実習での効果(2017)
ひとこと 自分の考えや思いを表現でき、よりよい看護実践ができる教育を目指していきたいと考えています。
豊原 敦子

豊原 敦子

担当領域 在宅看護論
教員歴 10年目
臨床経験年数 25年目
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
在宅看護論実習における機能訓練型デイサービスでの学び(2019年)
ひとこと 自分で考える力、仲間と協力して物事を進めていく力を、共に学んでいきましょう。
中野 志津江

中野 志津江

担当領域 在宅看護論
教員歴 介護福祉士養成校10年 厚木看護専門学校3年
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
一般社団法人日本看護学教育学会
日本看護協会
研究活動
(過去5年間)
在宅看護論におけるシミュレーション教育の効果
―ロールプレイ演習を取り入れた効果的な学習方法の検討ー
ひとこと 人と出会い、人に寄り添い、人を尊重し、お互いに学び合える学生生活で一緒に看護師を目指しましょう!

看護第二学科

大河原 亮一

科長
大河原 亮一

担当領域 老年看護学
教員歴 13年目(厚木看護専門学校13年目)
臨床経験年数 8年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
日本医療コンフリクト・マネジメント学会
研究活動
(過去5年間)
看護学生の情報管理に関する日常行動の実態 2016年
ひとこと 誰の為に何の為に
持木 香代

総括主査
持木 香代
小児看護学

担当領域 小児看護学
教員歴 16年目(厚木看護専門学校16年目)
臨床経験年数 13年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
日本看護学校協議会学会 訪問看護実習における絵手紙を用いたコミュニケーションへの支援状況-学生・指導者への調査からの考察―(2015)
神奈川看護教育フォーラム2015 看護基礎教育施設で実施する卒後3か月目の新人看護師への支援の効果と課題(2015)
神奈川県看護教育フォーラム 第18回 A看護専門学校における「卒業時に期待する能力」と「教育支援体制」に関する評価―卒後3ヵ月の新人看護師に焦点をあてて(共同研究)(2016)
神奈川県看護教育フォーラム第19回 在宅看護論実習における訪問診療所での学び(2017)
神奈川県看護教育フォーラム第20回 在宅看護論実習における訪問診療所での学び(第2報)(2018)
神奈川県看護教育フォーラム第21回 ロールプレイ演習が実習中の接遇に及ぼした影響に関する実態調査(2019)
ひとこと 看護学生の皆さんは、未来の仲間です。共に学びましょう。
今田 美和子

今田 美和子

担当領域 成人看護学
教員歴 4年目
臨床経験年数 12年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
ひとこと 看護の対象は入院患者さんだけではありません。その人が笑顔で生活するためには、何をしたらよいのか一緒に考え続けたいと思います。
西川 裕美 

西川 裕美

担当領域 母性看護学・小児看護学
教員歴 12年
臨床経験年数 15年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
看護基礎教育で取り組んだ社会人基礎力の強化の取り組みの成果
~2年課程卒業生と大学病院勤務看護師の社会人基礎力との比較~
2年課程昼間定時制卒業生の卒後教育調査
2年課程で学ぶ看護学生の社会人基礎力向上に向けた自己評価シートの効果
看護師養成2年課程入学生の進路動機に関する調査
ひとこと 出産・育児をしていくお母さんを支援し、子どもが健やかに成長発達できるために必要なことを、楽しく興味を持ちながら一緒に学んでいきたいと思っています。
渡邉 雅英

渡邉 雅英

担当領域 精神看護学
教員歴 10年目
臨床経験年数 7年
所属している学会 日本リハビリテーション学会
研究活動
(過去5年間)
社会人基礎力向上に向けポートフォリオを実習で活用した効果(2015)
精神科の児童・思春期病棟での臨地実習による2年課程定時制の学生の学び(2017)
ひとこと 学習したおかげで、良い看護が提供できたと思ってもらえるような教育を目指しています
松嶋 葉子

松嶋 葉子

担当領域 在宅看護論
教員歴 1年
臨床経験年数 18年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
神奈川県看護教育フォーラム第19回
在宅看護論実習における訪問診療所での学び(2017)
神奈川県看護教育フォーラム第21回 ロールプレイ演習が実習中の接遇に及ぼした影響に関する実態調査(2019)
ひとこと 学生さんの個性を大切にし、看護についてたくさん語り合いたいと思います。
Page Top