厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

学校概要

員紹介

五十嵐 一美

副学校長
五十嵐 一美

教員歴 24年目
臨床経験年数 11年
所属している学会 日本看護管理学会・日本リハビリテーション看護学会
日本スクールコンプライアンス学会
研究活動
(過去5年間)
学校運営、教育活動における教職員のインシデント・アクシデントの概要と特徴(2018)
本校以外での講師活動 ①環太平洋大学 通信教育課程 看護教育専攻  専門領域別看護論演習Ⅰ・Ⅱ 非常勤講師
②一般社団法人 日本看護学校協議会 教務主任養成講習会 看護学校経営論 指導講師
ひとこと 私も厚木看護専門学校で看護の基礎を学びました。学生の皆さんは 私の後輩。求められる人へと大切に育てていきたいと思います。

看護学科

島田 真由美

看護学科長
島田 真由美

担当領域 基礎看護学
教員歴 23年目
臨床経験年数 11年
所属している学会 日本看護学教育学会
日本看護学校協議会学会
日本看護管理学会
研究活動
(過去5年間)
「神奈川県における看護専門学校教員の勤務実態調査(第2報)」(2018)
「教員が看護学生の授業評価表を授業改善につなげる工夫」(2018)
2年過程昼間定時制卒業生の卒後教育の実態調査
~准看護師として就労した職場に新人看護師として就職した場合の教育の実態
双方向型オンライン授業でのアクティブラーニングの認識
― 看護学生と教員の視点から ―(2021)日本看護学校協議会学会
本校以外での講師活動
ひとこと 患者さんの立場にたてる看護、あきらめない看護の実践者として学生さんと一緒に成長したいと思っています。
中原 真弓

技幹
中原 真弓

担当領域 精神看護学
教員歴 19年目
臨床経験年数 14年
所属している学会 リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
看護職員職務満足度調査”いきいきと働く魅力ある職場づくり”役割りの動機づけが仕事のやりがいに与える影響(2019)
看護教員の研究活の開示が看護学生に影響(2021)
精神看護学においての精神障害者のイメージの変化ーA看護専門学校1年次生の視聴覚教材鑑賞前後に焦点を当ててー(2020)
コロナ禍の精神看護学実習における学生の学びー学内と臨地の学びの連動からの考察ー
本校以外での講師活動 伊勢原協同病院 看護研究研修 講師
ひとこと 看護ってすごいと思える学びを支援します。人を大切にできるよう共に高め合います。
持木 香代

総括主査
持木 香代

担当領域 在宅看護論
教員歴 19年目
臨床経験年数 13年
所属している学会 日本リハビリテーション看護学会
日本心身健康科学会
研究活動
(過去5年間)
ロールプレイ演習が実習中の接遇に及ぼした影響に関する実態調査(2019年)
訪問看護場面のロールプレイ演習による接遇に関する実態調査~第2報~(2020年)
コロナ禍での在宅看護論実習における学内実習内容のの仕掛けつくりの工夫ー他領域実習事例から看護過程を展開した学びに関する実態調査(2021年)
3年次実習における多職種連携の学びに関する実態調査(2022)
本校以外での講師活動
ひとこと 未来の仲間へ 共に学び、共に成長しましょう。

総括主査
髙橋 隆子

担当領域 精神看護学
教員歴 14年目
臨床経験年数 17年
所属している学会 リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
本校以外での講師活動
ひとこと 久しぶりに学校に戻ってきました。ICT化が進んでいる厚看で頑張ります。
杉崎 真紀

実習調整者
杉崎 真紀

担当領域 健康状態と看護
教員歴 6年目
臨床経験年数 23年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
動画による予習を行うことでの学習効果
本校以外での講師活動
ひとこと 一人ひとりの気づきや思いを大切にし、看護の基礎が学べるよう支援します。
池田 紀子

実習調整者補佐
池田 紀子

担当領域 基礎看護学
教員歴 13年目
臨床経験年数 7年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
子どもとの関わりに対して苦手意識を持つ学生に「遊びの演習」が与える教育効果(2021) 
本校以外での講師活動
ひとこと 学習、実習など学校生活は苦しいことも楽しいこともたくさんあります。
同じ時間を使うなら精一杯取り組んで、楽しむ方がいい!一緒に看護を学んでいきましょう!
前田 幹香

前田 幹香

担当領域 基礎看護学
教員歴 19年目
臨床経験年数 10年
所属している学会 日本災害看護学会
研究活動
(過去5年間)
A看護専門学校の防災対策に対する意識調査 2018年
准看護師の進学支援に関する調査 2019年
在宅看護論実習受け入れ施設における実習生の防災対策に関する調査 (2021~)
「A看護専門学校看護学生の学年進行による防災意識の変化」(2022~)
本校以外での講師活動 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター 教員・教育担当者養成課程 看護コース「看護の統合と実践 演習授業案作成」講師
ひとこと 看護は、知識や技術はもちろん、気持ちに寄り添える「こころ」が大切です。寄り添う「こころ」と自分で考える力を持ち、変化にも柔軟に対応できる看護師を一緒に目指しましょう。

菊池 寛子

担当領域 基礎看護学
教員歴 8年目
臨床経験年数 9年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
双方向型オンライン授業でのアクティブラーニングの認識 ー看護学生と教員の視点からー(2020)
本校以外での講師活動
ひとこと 看護の基礎を一緒に学んでいきましょう
松嶋 葉子

松嶋 葉子

担当領域 基礎看護学
教員歴 5年目
臨床経験年数 18年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
神奈川県看護教育フォーラム第21回 ロールプレイ演習が実習中の接遇に及ぼした影響に関する実態調査(2019)
神奈川県看護教育フォーラム第22回 訪問看護場面のロールプレイ演習による接遇に関する実態調査~第二報~(2020年)
学校紀要 在宅看護論実習において他領域実習事例による看護過程を展開したことによる学びに関する実態調査~地域での暮らしや生活の視点に立った看護実践について考える~ (2021年)
本校以外での講師活動
ひとこと 看護についてたくさん語り合いましょう。
櫛谷 由佳

櫛谷 由佳

担当領域 健康状態と看護
教員歴 15年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「授業における授業中と授業後のリフレクション内容」(2022年)
本校以外での講師活動
ひとこと 患者さんの「こころ」に寄り添い、看護が提供できるよう一緒に学んでいきましょう。
豊原 敦子

豊原 敦子

担当領域 成人看護学
教員歴 16年目
臨床経験年数 15年目
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
在宅看護論実習における機能訓練型デイサービスでの学び(2019年)
A看護専門学校における看護学生の感染対策に関する意識と実際(2021)
本校以外での講師活動
ひとこと 看護の楽しさ、素晴らしさを共に学んでいきましょう。
三浦 夏枝

三浦 夏枝

担当領域 成人看護学
教員歴 6年目
臨床経験年数 19年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
研究活動
(過去5年間)
A看護専門学校の担当教員の視点から捉えたチューター制の現状と課題 第3報 ―看護学生側と教員側の視点を踏まえた介入方法の検討―(2022)
本校以外での講師活動
ひとこと 看護の基礎から、対象となる方々に合わせ看護が実践できように一緒に学んでいきましょう。
霜島 八重子

霜島 八重子

担当領域 成人看護学
教員歴 2年目
臨床経験年数 18年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
本校以外での講師活動
ひとこと 看護師は、多くの人との出会いや関わりを通して、人として成長できる職業だと思います。一緒に看護について学び成長していきましょう。
赤堀 貴子

赤堀 貴子

担当領域 成人看護学
教員歴 7年目
臨床経験年数 8年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「学生の演習に教員が直接介入することによる足浴実技試験結果への効果について」
本校以外での講師活動
ひとこと 自分に自信を持つことができるよう支えていきます。
諏訪 真由美

諏訪 真由美

担当領域 老年看護学
教員歴 8年目
臨床経験年数 16年
所属している学会 日本看護協会、NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
「複合的な技術試験導入後の2年次成人看護学実習での効果」2018年
「看護専門学校生の学校生活における自己肯定意識に関する
 実態調査第1報~自己肯定意識尺度を使用して~」2018年
「看護専門学校生の学校生活における自己肯定意識に関する
 実態調査第2報~自己肯定意識尺度を使用して~」2019年
動画による予習を行うことでの学習効果
本校以外での講師活動
ひとこと 相手の思い・考えを大切に関われる看護師の育成を目指します。
古山 由佳

古山 由佳

担当領域 老年看護学
教員歴 4年目
臨床経験年数 14年
所属している学会 NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
本校以外での講師活動
ひとこと 日々人と人との関わりの中で感じたことや考えたことを大切にしながら、一緒に看護を考え実践していきましょう。
渡辺 彩

渡辺 彩

担当領域 小児看護学
教員歴 9年目
臨床経験年数 9年
所属している学会 一般社団法人日本看護学教育学会
NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
複合的な技術試験導入後の2年次成人看護学実習での効果
―2年次成人看護学実習に焦点を当てて―(2018)
精神看護学において精神障害者のイメージの変化
―A看護専門学校1年次生の視聴覚教材鑑賞前後に焦点を当てて―(2020)
本校以外での講師活動
ひとこと みなさんの考えや思いを大切にし、一緒に看護を学び成長していきたいと思っています。
三浦 英子

三浦 英子

担当領域 母性看護学
教員歴 31年目
臨床経験年数 7年
所属している学会 日本母性衛生学会
研究活動
(過去5年間)
本校以外での講師活動
ひとこと 国際的社会や働く女性がおかれている環境を考えながら、次世代を産み育てていく対象者やその家族への支援の在り方、看護介入の仕方など、一緒に考えていきましょう。
佐倉 幸子

佐倉 幸子

担当領域 母性看護学
教員歴 8年目
臨床経験年数 12年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
A看護専門学校の担当教員の視点から捉えたチューター制の現状と課題
本校以外での講師活動
ひとこと 全ての経験は宝物です。実り多い学校生活を支援します。
黒川 理沙

実習指導教員
黒川 理沙

臨床経験年数 14年
所属している学会
研究活動
(過去5年間)
本校以外での講師活動
ひとこと 学生一人一人の気づきを大切に、一緒に看護を考えていきたいと思います。
Page Top