厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

学校概要

校長挨拶

本校は1968年に創立された歴史ある看護学校です。
「人間らしく共に生きるために」という社会福祉の理念に基づき、ヒューマニズムの精神を建学の理念とし、身体的・精神的・社会的にいろいろな角度から健康生活への援助ができる自律した看護師の育成をめざしています。

多くの卒業生が実習施設で活躍しており、学生たちは心強い実習環境が確保されています。
また看護師として豊富な臨床経験を持ち、看護教員養成課程を修了した教員たちが「看護への情熱がみがかれていく」をスローガンに日々教育にあたっています。

2017年2月には、文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受け、より実践力の高い看護師を育成すべく、学生一人ひとりを尊重し、きめ細やかで質の高い看護教育の提供に努力しております。

学校長 武藤 和恵

学校長紹介

学校長 武藤 和恵 写真

学校長
武藤 和恵

教員歴 15年目(厚木看護専門学校 15年目)
臨床経験年数 18年
所属している学会 一般社団法人日本看護管理学会、NPO法人日本リハビリテーション看護学会
研究活動
(過去5年間)
公益社団法人日本看護協会認定 認定看護管理者
認定看護管理者教育課程を修了した中間管理者の管理に関する認識
―ファーストレベル、セカンドレベル受講者への調査から―
(2016 第20回日本看護管理学会学術集会 発表者)
病院再編時における中間管理職が期待する支援
(2016 第47回日本看護管理学会-看護管理-学術集会 共同研究者)
A地区病院看護職の退院調整における介護保険活用状況の実態調査
(2016 第47回日本看護管理学会-看護管理-学術集会 共同研究者)
ひとこと 入学時は看護について白紙状態だった学生たちが、多くの学びや経験を経て、成長した姿を卒業時に見届けられることは教育の醍醐味だと実感しています。
Page Top