厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

あつかんコラム

「卒業生が身につけた能力 その1」

2024.03.06

3月1日、卒業式を迎えました。学生は3年間で様々な知識や技術を身につけ成長し、新たな人生の門出を切り拓いていきます。

人を対象とした看護の本質を学ぶために、多くの講義を受け、看護の対象について理解を深めました。さらに病院や施設での臨地実習で、対象者や看護師、グループメンバー、教員とのコミュニケーションや調整を実践してきました。これを繰り返し経験することで対象者と関わる能力を身につけてきました。対象に関心を向け、尊重、尊敬する姿勢をもち、寄り添うこと、相手の立場に立って想像し、思いやニーズをとらえることが出来るようになりました。

なによりもかけがえのない仲間との出会いがあり、喜びや辛さを分かち合い、支え合い、成長できたと思います。これからの人生において心強い支えになっていくことと思います。

看護学科 杉崎 真紀

 桜の開花が待ち遠しいですね

Page Top