厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

あつかんコラム

「卒業生が身につけた能力 その2」

2024.03.13

当校の卒業生が身につけた能力の一つに「チーム力」があります。

医療・看護はチームワークが必須の職業です。様々な職種と協働しながら、対象者の生命と健康を守ることが看護師の使命です。そのため1年次からチーム力を学びます。授業では課題が設定され、各グループワークで意見を集約し、皆で協力して課題解決に取り組みます。特に3年生は約半年に及ぶ病院での実習があります。半年間同じメンバーで、様々な課題を乗り越え解決していきます。考え方の違いから、ときにはメンバーの間でぶつかり合うこともあります。それでも患者さんに良い看護を提供したいという目標はメンバー皆同じです。

そんな3年間を過ごした卒業生たちのチーム力が高まるのは必然かなと感じています。

卒業生は4月からそれぞれの就職先で、医療チームの一員として働き始めます。不安も多いことでしょう。それでも、当校で培った「チーム力」があれば乗り越えていけると信じています。

看護学科 豊原 敦子

 卒業式後、最後のホームルームです

Page Top