厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

あつかんコラム

厚看の今昔【出欠席確認の変化】

2024.01.24

ほんの数年前まで、授業前に学生の名前を呼称して授業の出席確認をしていました。

この数年の間で、呼称は不要となり、教員は机上で出欠席のポータルサイト画面を開けば、学生の出欠席状況が把握できるようになりました。学生がスマートフォンやiPadを使って出席をWEB登録するようになりました。

学生は授業の出欠席登録のため、授業開始前に自分が参加する授業をチェック入力するのみです。

また登下校のチェックは名札によるICカードのタッチで行っています。登校チェックができていない学生には「“ピッ”できてないよ」なんて伝えたりすると、「えぇ~タッチしたのに…」なんてことも…。

登下校のチェックの伝達を学生と顔をあわせて行うことで、会話する大切さも感じながら過ごしています。

看護学科 諏訪 真由美

 

 

 

 

 

Webポータルサイトで授業の出欠席確認

 

 

 

 

 

 

名札(ICカード)で登下校をチェック

Page Top