厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

あつかんコラム

厚看の今昔【実習室】

2024.01.31

当校は病院に近い環境で看護技術が学べるように、実習室が整えられています。その一つにナースコールがあります。

昔の実習室にはナースコールは無く、「呼び出しボタン風」のコードがベッドサイドにあるだけで呼出音が鳴るわけでもなく、直接会話をしたりできませんでした。病院と同じナースコールが導入された時は呼出音のメロディーに「どうしましたか?」「今、伺います」と応答し、学生達と一緒に感動したことを覚えています。

オープンキャンパスで是非見ていただきたいのが中央配管システムです。これは本物の酸素吸入ができ、また痰を自分で出せない患者に吸引ができるもので、ベッド一台一台に設置されています。

またかつては、実習室の同じ部屋に洗面台と汚物槽があり清潔なものと不潔なものを取り扱う場所が隣り合わせでした。今は清潔区域と汚染区域の部屋が明確に分かれています。これは院内での感染を予防するための重要な作りです。

これらが整備された実習室を、多くの方にぜひ見ていただきたいと思っています。

看護学科 前田 幹香

   ナースコール
中央配管システム

Page Top