厚木看護専門学校

文字サイズ
看護への情熱がみがかれていく。

学費・奨学金

学金・修学支援

奨学金

神奈川県総合リハビリテーション事業団学資金
月額7万円 卒業後に看護師として、本校の運営母体の事業団へ貸与期間以上看護師として勤務することで償還免除となります。
神奈川県修学資金
一般修学資金(月額2万円)、特例修学資金(月額4万円)貸与条件に世帯収入による制限があります。
卒業後に看護師として、神奈川県が定める条件により勤務することで償還免除となります。
日本学生支援機構奨学金
第一種(無利子)、第二種(有利子)、月額3万円~12万円、卒業後に機構へ必ず返済します。
主な実習病院にも奨学金制度があります。
詳しくは実習病院へ直接お問い合わせください。

教育訓練給付制度

当校は厚生労働大臣より専門実践教育訓練講座に指定されております。
入学前に社会人として就労経験のある方が対象となります。
在学中から半年毎に給付申請、受給することができます。
なお、入学1ヶ月前までに住所地のハローワークで事前手続きが必要です。

1 講座番号

64023-151001-3

2 給付額(2020年度入学生)

在学中
教育訓練経費の50%まで給付(年間上限50万円)
卒業後
資格取得し、講座修了後1ヶ月以内に就職することで教育訓練経費の20%をさらに追加給付
教育訓練経費
入学金
100,000円(入学手続き時に納付)
授業料(年額)
276,000円(半期ごとに138,000円納付)
教育充実費
180,000円(入学手続き時に3年分を一括納付)
3年間合計
1,108,000円(在学中に左の金額の計50%、卒業後に20%、合計70%が支給されます)

3 訓練開始及び修了日(2020年度入学生)

令和2年4月7日(入学式)~令和5年3月25日(国家試験発表日、現在未定)

※詳しくは、最寄りのハローワークへお問合せ下さい。

修学支援新制度

当校は、神奈川県知事より本制度の「確認大学等」として認定を受けました。

1 概要
入学金・授業料の減額または免除、日本学生支援機構給付型奨学金をセットで経済的支援が受けられます。
2 対象
住民税非課税世帯及び準ずる世帯に属する、高等学校卒業後2年以内の学生
3 審査
学業成績とマイナンバー制度を活用した家計の審査が毎年あります。
4 給付額
家計の状況で第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ区分の3区分により授業料等の減免と奨学金の給付があります。

例)住民税非課税世帯で自宅から通学の場合(第Ⅰ区分)
授業料と入学金は全額免除、月額38,300円が奨学金として給付されます。
Page Top